現地報告
現地報告
投稿者 管理者
作成日 2016-03-03 (木) 22:42
ㆍ照会: 256  
♪ モリユリの空飛ぶレター第85弾 ♪♪

 ♪♪ モリユリの空飛ぶレター第85弾 ♪♪
2016.3


〜ネパール大地震支援コンサートツアー:「New Horizon Academy」にて/ 被災地「バクタプル」にて〜

ハレルヤ!主の御名を心から賛美致します。
あっという間に2月が過ぎて行った気がしますが、まだまだ寒い日々、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私は、ネパールでの大地震支援コンサートツアーを終え、新たな気持ちで、「東北3・11」のコンサート等に臨んでおります。出発前は不安と期待がいっぱいでしたが、終わってみると、数えきれない程の出会いや体験、驚きや感動に包まれた旅となりました。本当に皆様のお祈りとお支えがあったお蔭だと、心より感謝申し上げます。恵みは書き尽くせませんが、ネパールツアーを中心に、2月のご報告をさせて頂きます。


★ネパールツアー㈰学校コンサート
日本の自宅を出て18時間、フラフラになって到着した首都カトマンズは、ものすごい土埃と喧騒の街でした。あまりに空気が悪く、現地の方でも肺と気管支をやられている人が多いそうです。国家レベルでの電力不足で、一日16時間以上の計画停電。数少ない信号機も電気がないので役に立たず、車やバイクが暴走していますが、不思議に事故は起きないのですね。ガソリンもないので、石油スタンドの前にはズラ〜っとバイクや車の列があり、1日〜3日もガソリンを買う為に並ぶそうです。とにかくネパールは驚きの連続でした。
今回の旅では、日本と韓国の飢餓対策機構の支援を受けて、「Janajagriti」「Ever vision school」「New Horizon academy」の3校にてコンサート。幼稚園から高校生までの子供たち800人が、大喜びで迎えてくれました。
覚えたてのネパール語で歌うと、すぐに子供たちも一緒に歌い出します。通訳のリッチャンさんは、子供の扱いが最高に上手で、彼の助けも得て、手遊びやゲーム等も大盛り上がりでした。コンサート後、一人一人に「鉛筆」を手渡しました。長い列を作って、目を輝かせながら「鉛筆」を受け取る子供たち。もっと良い物を持ってきたら良かった…そう思いましたが、ネパールはごみ処理場がないので、土に還る物の方が良いそうです。私を取り囲んで写真を撮る子供たちの嬉しそうな姿を見て、「来て良かった!」そう心から思いました。この子たちが、本当の希望をもって生きられる社会となるように、子供たちと手をつなぎながら深く祈らされました。
 

 

★ネパールツアー㈪日本人集会、ネパール教会
ご主人がネパール人の牧師である秋山和美さん宅で行われている「日本人集会(金曜会)」。和美さんの手料理を戴いた後、1時間近くお証しさせて頂き、また岡兄もホールが火事になったことでの神の恵みのお証しをされて、感動の時となりました。嬉しかったのは、出席されていた男性が、「これから教会に行きます!」と言われ、二人のご婦人も、「金曜会にこれから集います!」と言って下さったことです、ハレルヤ!またネパールで45年以上聖書翻訳のお働きをされている鳥羽先生ご夫妻との出会いが与えられたことも大きな恵みでした!
翌土曜日が、ネパールの休日で礼拝日です。初めて出席したネパールの教会は、ペルシャ絨毯が敷かれ、そこに直接座って礼拝するので、なんだかイスラムのモスクの様でした。礼拝開始の8時前になると、続々と人が集まり、千人以上の人々でいっぱいに!なんとこの教会は、メンバー4千人で300のブランチ教会があるそうです。今ネパールは、クリスチャンになる人が急増しているそうです。人々は、本物の希望と差別のない愛を求め、次々に福音が広がっているとのこと。ヒンズー教が80%占めるネパールでのリバイバルを目の当たりにし、日本の現状を振り返らされました。日本こそ、魂の必要を届けることが緊急の国ではないかと思わされました。 

★ネパールツアー㈫韓国教会賛美、地震被災地「バクタプル」視察
日曜日は、韓国教会での賛美。でも気管支をやられてしまって、ひどいガラガラ声。どうしようと祈りながら聖書を開けると、「見ずに信じる者は幸いです」の言葉が目に飛び込んできました。主が最善にして下さる!そう信じて礼拝へ。牧師先生のメッセージ後歌い出すと、なんと声が出るではありませんか!決して美しい声ではありませんが、神様が歌っておられるのがわかりました。すると、多くの韓国人の方々が涙を拭き始めたのです!神様はこの声を用いて、韓国の方々の魂に届いて下さいました!主に栄光!私自身も癒しを受けた時でした。
日曜の午後は、世界遺産である「バクタプル」という街を視察。今回の地震で甚大な被害を受けた場所です。レンガ造りの建物が多いので、ひどい所はレンガの瓦礫の山という印象。傾いた建物は、長い棒で支えているのですが、かえって危ないですね。鉄筋もセメントもないので、泥でレンガを積み重ねて立て直している様子に、専門的な支援が必要と感じました。テントのような仮設住宅もありましたが、家を再建できる経済力がある人はほとんどいないそうです。再建と復興のめどのない街を歩きながら、なんとも悲しい気がしました。

★ネパールツアー㈬番外編、タイ:ニューバンビーノ幼稚園
ネパールでお腹壊すかな…と思っていましたが、まったく大丈夫で、ネパール料理も美味しく戴きました!
なんと日本食もあり、カツ丼やたこ焼きまで!?値段は高めでしたが、なかなかのお味で美味しかったです。
旅の最初は体調のことで多くの方にお祈りを頂きましたが、それゆえに支えられ、たくさんの恵みと共に元気に終えることができました。心底より感謝申し上げます。主のお導きがあれば、またネパールで賛美したいです!
数えきれない程の恵みと共に、ネパールからタイへ。機内から見た本物のエベレストは、感動でした。バンコクに到着すると、南国の熱い空気に包まれ別世界という感じ。バンコクの街が豪華できれいに見えます。
翌日ニューバンビーノ幼稚園でのコンサートは、最高に楽しい時間になりました!!ここでは日本語OKなので、思う存分歌い天国のお話もできました。夜は、バンコク日本語教会の祈祷会にも出席でき、久しぶりの再会も嬉しかったです。ネパール、タイ…様々な思い出を胸に、帰国の途へ。皆様、本当にありがとうございました!

★リーガロイヤル大阪:新年会&当法人祝5周年のランチパーティ
2月6日大阪で最も愛される老舗一流ホテル「リーガロイヤルホテル」ロイヤルホールにて、メロディ会関西の新年会と当事務所の5周年を記念したランチパーティが開催されました!壮麗な会場は、250席満席。皆様、お食事と華やかな照明に彩られたコンサートをお楽しみ下さいました。素晴らしい大パーティとなりましたが、受付等反省点もあり、さらに改善しつつ次回へつなげて参りたいと思います。来年は、福音歌手25周年も待っていますので、この時の感謝を胸に刻み、これからの歩みを続けていきたいと思います。

★茨木ロータリー卓話、横須賀学院卒業修養会コンサート
ネパールでの活動報告をさせて頂きましたら、幾人かのメンバーの方が、茨木ロータリーでもネパールの支援ができないかと立ち上がって下さいました。どう導かれるかわかりませんが、何かに繋がればと願っています!
4回目となる横須賀学院の卒業修養会コンサート。まさに新しい世界へ羽ばたいて行かれる生徒さん達に歌うことができ、本当に感謝でした。レベルの高い学生さん達で、記念礼拝も生徒だけで行い、なんとメッセージも立候補の生徒さんがされる程。改めて日本ってすごい国だなと思いました。コンサートで語ったこと、賛美したことが心のどこかに刻まれ、これからの人生の岐路の時に、主を思い出す機会となりますよう願っています。


★2016年2月の詳細とネパールツアー報告(全5回)は、HPダイアリー欄をご覧ください!こちらへ⇒★

★モリユリと行くイスラエル歌の旅〜大募集!★ 祐理さんの賛美と共に、聖書の世界を体験しましょう!
5月10日(火)〜18日(水)全行程一流ホテル、食事付き費用:35万円(別途燃料サーチャージ&空港利用税)


★大切なお知らせ★
ラジオ番組「モリユリのこころのメロディ」ラジオ関西558kHzの放送日時が、4月より変更になります!!
新放送時間:毎週木曜日夜9時30分〜30分番組
内容は今までと変わらず、安らぎのメロディを届けていきますので、引き続きぜひお聴き下さいませ!!


★2016年3月の予定★
2日(水)ラジオ収録
5日(土)東日本大震災復興支援の集い
10日(木)東松島アメイジンググレイス支援センター:震災追悼記念コンサート
11日(金)東日本大震災追悼記念礼拝:賛美ゲスト
12日(土)つばめさわキリスト教会・会堂開設記念コンサート
13日(日)仙台福音自由教会・礼拝奉仕
15日(火)マイバースデー♪
16日(水)ラジオ収録
17日(木)〜29日(火)ハワイコンサートツアー
19日(土)家庭集会
20日(日)オリベットバプテスト教会、マキキ聖城教会
22日(火)牧師昼食会、ラジオ「心に光を」出演
23日(水)カリヒ教会
24日(木)木曜午餐会・講演、VIPホノルル
25日(金)インターナショナル・ジャパニーズ・キリスト教会
27日(日)ホノルル教会
       イースター愛の手チャリティコンサート:ハリス合同メソジスト教会
28日(月)→29日(火)日本帰国
30日(水)MMM理事会
♪お祈りのお願い♪
*5年目を迎える東日本大震災の被災地のために。3・11は、東北での合同追悼礼拝等で歌います。その前後は教会の開設記念コンサート等もあり、少しずつ復興の兆しも感じておりますが、まだまだ厳しい状況の被災地にて、本当の希望を届けることができますようお祈りくださいませ。
*ハワイコンサートツアーのために。健康とスタッフのチームワークが祝され、予定されているすべての会において、心より喜びの賛美を届けることができますように。歌と証しを通して本当の希望が届きますように!
好評発売中のCD「こころのメロディシリーズ㈵」のために。第2弾のリクエスト募集等制作が守られ、更なる主の導きと知恵がありますように。このCDが、多くの方々に主の慰めと癒しを届ける機会となりますように。
*4月より放送日時変更となるラジオ番組「モリユリのこころのメロディ♪」の為に。日時の変更が、より多くの出会いにつながり、地境いを広げる機会となりますように。内容や構成等がさらに充実し、主の知恵に満たされて制作できますように。その準備も喜びを持って行うことができますように。より広い範囲の方々へ番組をお届けでき、多くの苦しんでいる方々の心に、主の励ましと慰めを届ける機会となりますように。
モリユリとスタッフの健康と霊性が守られ、一切の災いが遠ざけられ、祝福の内に喜びの賛美を持って、天の希望とイエス様の愛をお伝えできますように。更に地境が広げられ、コンサートの機会が与えられますように。
メロディ会と当社団法人の歩みが主の栄光と愛に満たされ、祝福のうちに歩めますように。

皆様の上に、主の豊かな恵みがありますよう祈りつつ、        
感謝をこめて シャローム!
森 祐理


番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
338 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2017-01-18 15
337 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2017-01-06 28
336 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2016-12-17 75
335 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2016-12-11 32
334 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2016-12-05 35
333 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-12-03 26
332 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-10-20 128
331 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-10-01 113
330 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-09-07 143
329 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-08-29 132
328 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-06-30 270
327 足立花畑キリスト教会「新規登録ご案内 管理者 2016-05-12 409
326 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-05-10 267
325 VIP報告 管理者 2016-05-08 206
324 ♪♪ モリユリの空飛ぶレター第87弾 ♪♪ 管理者 2016-05-02 203
323 救缶鳥通信 vol.6 発行:株式会社パン・アキモト 営業本.. 管理者 2016-05-02 180
322 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-05-02 185
321 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-04-24 206
320 株式会社パン・アキモト 営業本部 営業統括事業部 国際義.. 管理者 2016-04-19 235
319 株式会社パン・アキモト 営業本部:【未来世紀ジパング】に.. 管理者 2016-04-07 249
318 新規登録会社ゴ案内:神奈川県、アメイジー株式会社 管理者 2016-04-04 261
317 救缶鳥通信 vol.66 :発行:株式会社パン・アキモト 営業.. 管理者 2016-04-01 236
316 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-03-31 217
315 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-03-17 252
314 新規登録教会をご紹介。福岡県筑紫野 管理者 2016-03-17 231
313 東京YMCAが東日本大震災5周年礼拝・支援活動報告会開催 管理者 2016-03-09 250
312 新規申込み会員の御案内 管理者 2016-03-05 313
311 ミンダナオ子ども図書館だより 高野弘幸 2016-03-05 243
310 ♪ モリユリの空飛ぶレター第85弾 ♪♪ 管理者 2016-03-03 256
309 救缶鳥通信 vol.65 管理者 2016-03-02 262
12345678910,,,12
 
     
  〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町 10-35-504
TEL:090-3945-3373 / FAX:0797-38-6868
Copyright(c)2013 レホボト・ジャパン All rights reserved.