現地報告
現地報告
投稿者 高野弘幸
作成日 2018-09-13 (木) 15:40
ㆍ照会: 80  
ミンダナオ子ども図書館メールだより

 ミンダナオ子ども図書館メールだより

(ミンダナオ子ども図書館は、読み聞かせを中心に、スカラシップ、医療、保育所建設、植林を行っている現地NGO・特定非営利法人です。)

   *************

 

サイトを更新しました。

ミンダナオ子ども図書館:日記

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

過去の記録からテーマ別に分けて掲載していますが、訪問者の記録2015年をアップしましたので、ご覧いただければ幸いです。

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

 

内容の一部は、以下のようなものです。

* ペール生まれの双子の兄弟

* シェアハウスの娘さんも一緒に、山の村キアタウの下の川の洞窟に行った

* 慰霊に訪れた山本御兄弟

* パックンが、テレビ東京の方々と来られ。カバサランに、読み聞かせと古着の支援をした

* 鏑木さん父子の漁村体験

 

等々盛りだくさんですが、メールでは、鏑木様が息子さんたちと体験された感想を掲載します。

鏑木さまは、ジプロス事業(新体感型学習プログラム)を運営。

小中高大学~社会人までの一貫教育を目指しています。

 

訪問された、ジプロスの鏑木 諒さまの感想

今回のMCLについて

 

まずフィリピンは、治安も環境も酷い印象が、

自分のなかでは強かったため、最悪な場所だと思っていました。

率直な意見をいうと、日本に住んでいる僕にとっては、とても酷い場所でした。

ご飯もトイレもその他の整備も、とても良い国とは、言えませんでした。

けれどフィリピンの人達が、日本の人達より満足そうに暮らしている理由がわかる気がしました。

口では説明できませんが、実際に行ってみるとわかります。

テレビで激しい紛争があったとか、報道されることもあり、

その映像は、何回かは見たことがありますが

実際に行ったときと映像越しでは、まったく実情は違いました。

アナウンサーは、まるで今も紛争が起きて危ないような口調で説明します。

行ってみたけれど、そこまで危険な場所でもないし、

行ってみなければわからないこともありました。

特に人の温かさは、映像やニュースでは解りません。

MCLの人達の温かさ、村の人たちの温かさは決して忘れる事が出来ません。

約束した通り、また必ず会いに行きたいと思います。

二度目の訪問

昨年の6月に松居さんとお会いして、ミンダナオの実情を知りました。

会った場所は不登校になってしまった生徒さんが通う

サポート校での勉強会でした。

私は20年に渡り、東京で塾を経営しています。

年を追う毎に日本の子供達から学ぶ意欲が減退し、

未来への意欲が失せて行くのを実感していました。

今迄、沢山の海外ボランティアをなさっている方のお話を聞いてきましたが、

持論は、

「日本の中にもまだまだ、救われなければならない現実がある」と言う物でした。

マザーテレサ曰く、自分の国で困っている人を助けなさい、と言う考えに同意でした。

自分の国で、すなわち日本で困った人とは、私にとっては学ぶ意欲や生きる意欲を失いつつある子供達です。

先ずは日本の子供達をなんとかしたい、これが私の思いでした。

しかし松居さんのお話を聞いて、窮状迫る危機がそこにある事を知りました。

“今”何とかしなければならない現実がある。

しかも日本のこんな近くに。

紛争で家も学ぶ機会も、親でさえも奪われてしまった、ミンダナオの子供達。

しかし、昨年の訪問で明るく元気に、みんなで助け合って生きている姿に驚きを隠せませんでした。

不自由があふれているのに幸せに満ちた生活。

片や満ち足りた環境にあって、それを感じられない生活。

この子たちが交わる事で、お互いに足りないものが補い合えるのでは無いか!

ミンダナオの子供達に学ぶ環境を、日本で学ぶ子供達を、

いつかミンダナオの子供達と触れ合わせたい。

そう思う様になりました。

今回高2になる息子とその従兄を、一緒に連れて訪問させて頂きました。

見る物全て初めて。

多少は聞きかじっていたかも知れませんが、

余りにも無いものが多すぎたことでしょう。

どれだけ日本は満たされていて、満たされている事すら感じられない程生活が、

スムーズに進みます。

自ら努力をして掴みにいかなくとも、全て揃っていて、

親が先生が親戚が、向こうの方から声をかけてくれ、行動を促してくれる。

環境や、大人の言いなりでいれば、簡単に生活できます。

そうやって自ら行動する事を忘れてしまった、日本の子供達。

そんな生活に慣れた彼らは、困った事があると私の所に来て、

これどうしたらいい?と聞いて来ます。

私にも解らないから、自分で誰かに聞いてごらん。

そんなやり取りが繰りかえされました。

水が飲みたい、こんなに多くて食べられない、

疲れているから休みたい、トイレの使い方が解らない。

自ら発しなければ何も叶わない生活。

遊びもそうです。

ゲームなど無い世界。

誰かと何かをして、遊ばなければ暇を持て余します。

徐々に、MCLの子供達の明るさと積極性に引きずられ、

行動出来る様になりましたが、

彼らは正しく、日本の子供達代表でした。

恐らく衝撃的な体験だったでしょう。

しかし学んだことは、沢山あった旅だったと思います。

何が本当の幸せか、日本が全てでは無い事、

学ぶとは、働くとは、家族とは。

良い高校、良い大学良い会社。

その為に勉強する。

そのラインから外れると不安になる。

でもそれは、日本だけの話しであり、

世界にはもっと別の考えや生き方がある事。

それを別に、日本で実践しても良い事。

そして何より大事なのは、人は人と支え合って生きるという真実。

そんな経験を、是非一人でも多くの日本の子供達にして欲しい。

そして、一人でも多くのミンダナオの子供達が、学ぶ機会に恵まれて欲しい。

改めてそう思った旅でした。

松居さん、宮木さん、現地スタッフの方々、そしてMCLの子供達に

心より感謝申し上げます。

一人でお多くの子供達に、スカラーシップが与えられる様に、

微力ながらお手伝いをさせて頂ければと思います。

本当に有難うございました。

そして子供達の為に、今後益々の活躍をお祈り申し上げます。

 

 

サイトを更新しました。

ミンダナオ子ども図書館:日記

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

過去の記録からテーマ別に分けて掲載していますが、訪問者の記録2015年をアップしましたので、ご覧いただければ幸いです。

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

 

 

  

     ***********************

1,ミンダナオ子ども図書館だより(2006年より、MCLの活動、子供たちの様子を随時掲載しています。支援方法等もわかります。)

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanews.htm

2,ミンダナオ子ども図書館:日記(松居友が執筆。講演会の日程なども掲載)

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

3,ミンダナオ子ども図書館 日本事務局 MCLジャパン

https://mcl-japan.jimdo.com/

4,松居友のフェイスブック

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007513418343

5,MCL文庫

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mclbunko.html

6,MCLの映像サイト

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/eizousaiteA.html

7,ミンダナオ子ども図書館:本部Facebook英語版

https://www.facebook.com/MindanaoChildrensLibraryFoundationInc/?fref=ts

 

現地スタッフの宮木あずささんメール:mclmindanao@gmail.com (訪問希望や支援に関する質問は、こちらへ!)

松居友へのメール:mcltomo@gmail.com (講演会などの依頼は、こちらへ!)

 

    ***************************

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
449 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-21 17
448 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-17 117
447 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-16 22
446 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-13 80
445 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-11 52
444 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-07 79
443 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-04 53
442 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-08-31 49
441 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-08-26 31
440 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-08-21 98
439 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-08-17 76
438 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-08-14 55
437 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-07-29 148
436 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-07-28 27
435 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-07-24 85
434 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-07-23 40
433 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-07-21 31
432 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-07-20 25
431 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-07-13 91
430 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-07-05 81
429 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-07-03 55
428 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-07-01 55
427 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-06-26 65
426 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-06-24 49
425 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-06-23 55
424 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-06-23 43
423 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-06-17 63
422 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-06-14 56
421 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-04-17 271
420 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-04-07 132
12345678910,,,15
 
     
  〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町 10-35-504
TEL:090-3945-3373 / FAX:0797-38-6868
Copyright(c)2013 レホボト・ジャパン All rights reserved.