現地報告
現地報告
投稿者 高野弘幸
作成日 2018-09-17 (月) 12:36
ㆍ照会: 169  
ミンダナオ子ども図書館メールだより

   ミンダナオ子ども図書館メールだより

(ミンダナオ子ども図書館は、読み聞かせを中心に、スカラシップ、医療、保育所建設、植林を行っている現地NGO・特定非営利法人です。)

   *************

サイト「ミンダナオ子ども図書館:日記」に、

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

今の青少年を意識して、

わたし自身の「子ども時代から、青春時代にいたる体験」を載せました。

サイトの下方の方で、申し訳ありませんが・・・

生きる力に満ちたミンダナオの子どもたちが持っているものに対する感度も、

今日本で失われつつあるように見える、こうした体験が必要なことを感じていただければ、幸いです。

一部抜粋しました。

************

 

じぶんにとって、

ミンダナオ子ども図書館って何だろう

とかんがえるときに、

いつもかさなって浮かんでくるのが、

子ども時代から青春時代にいたる体験だ。

幼稚園から小学校の低学年のころ、

冬休みなどでコタツにあたっていると、

母に怒られたのをおもいだす。

「子どもは、風の子。

コタツになんかあたっていないで、外で遊んできなさい!」

そこで寒くてふるえながらも外へでると、

タコあげをしたりコマ回しをしたり、

木登りや屋根に登ったり、夏には川にいかだをうかべたり。

ザリガニや小エビを池でとったりしてちまたで遊んだ。

あそび仲間があつまると、

石けりやゴム段飛びやじんとりなど、

親や先生や大人たちの目からはなれて、

子どもたちどうしで仲間をくんで遊ぶのが楽しかった。

 

ときには帰りが遅くなり、あたりはすっかり暗くなって、

心配した母が、街灯のしたにたたずんで待っていた。

夕暮れどきに、家々からただよってくる

夕飯のにおいにあいまって、

わが家のよさを実感したものだ。

家にかえると、お風呂を薪でたいたりしたし、

時には、となりのおばさんの家のお風呂に

入りにいったりもした。

「お風呂がわいたよー。入りにおいでー。」

お隣さんとの垣根もへだたりがなく、

いけ垣をかいくぐってとなりの家の庭をぬけて、

学校にいったりもしていた。

絵本も読んだけれども、いま考えると、

あの外遊びの体験があったがゆえに、

いまの自分があるようなきがする。

以下略

 

小学校のころ

 

ぼくの人生でいちばん楽しかったときの一つが、

小学校のころだろう。

小学校になると童話も読んだけれども、

読書よりも何よりも楽しかったのは、

学校がひけると友人たちと、

近くの公園の池や川で、

カエルやカニやザリガニをとったり、

木登りをしてカブトムシやクワガタをつかまえたりして、

ほんとうによくちまたで遊んだことだ。

 

いくら絵本を読み聞かせしてもらっていても、

読書体験が豊富でも、

それは単なる表面的な言葉の世界、

真の言葉は、その中に宿る魂で、愛と友情。

たとえ学校や塾に通ったとしても、

「何とか教室」にかよったとしても、

それも単なる知識の世界、

ちまたでなかまと遊ぶ友情の体験がなければ、

いまの自分はないだろう。

なにしろ小学校4年生まで、

通信簿もない期末試験もない

自由な雰囲気の学校

(註・小学校は明星学園)だったから、

学校のなかでも、ひまさえあれば友だち達と、

缶けり石けり鬼ごっこやかくれんぼをした。

下校時間になり、学校から外に出ればいよいよ本番!

いかだを作って川下りをしたり・・・。

 

そのことをおもいだすと、

自分がミンダナオの子どもたちと似かよった、

子どもが子どもでいられる子ども時代を

過ごせたようにおもう。

当時のぼくのいっていた学校の方針も、

他校とはちょっとかわっていて、

勝ち負けを重視するバスケットなどのゲームより、

伝統的な自由遊びを重視して、

朝礼のあとにはフォークダンスなどをして、

競争よりも、友だちづくりを優先させる教育方針だった。

おもいおこすと授業の方法も、知識のつめこみではなく、

じぶんで考えることを大切にさせていたことがわかる。

以下略

 

 

  

     ***********************

1,ミンダナオ子ども図書館だより(2006年より、MCLの活動、子供たちの様子を随時掲載しています。支援方法等もわかります。)

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanews.htm

2,ミンダナオ子ども図書館:日記(松居友が執筆。講演会の日程なども掲載)

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

3,ミンダナオ子ども図書館 日本事務局 MCLジャパン

https://mcl-japan.jimdo.com/

4,松居友のフェイスブック

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007513418343

5,MCL文庫

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mclbunko.html

6,MCLの映像サイト

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/eizousaiteA.html

7,ミンダナオ子ども図書館:本部Facebook英語版

https://www.facebook.com/MindanaoChildrensLibraryFoundationInc/?fref=ts

 

現地スタッフの宮木あずささんメール:mclmindanao@gmail.com (訪問希望や支援に関する質問は、こちらへ!)

松居友へのメール:mcltomo@gmail.com (講演会などの依頼は、こちらへ!)

 

    ***************************

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
472 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-19 225
471 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-16 34
470 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-09 146
469 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-04 103
468 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-03 45
467 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-02 45
466 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-29 97
465 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-25 163
464 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-24 41
463 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-23 57
462 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-20 80
461 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-19 66
460 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-12 201
459 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-12 40
458 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-10 82
457 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-08 91
456 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-03 157
455 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-01 91
454 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-28 164
453 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-26 84
452 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-25 68
451 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-24 83
450 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-23 106
449 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-21 106
448 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-17 169
447 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-16 86
446 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-13 123
445 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-11 95
444 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-07 127
443 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-04 93
12345678910,,,16
 
     
  〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町 10-35-504
TEL:090-3945-3373 / FAX:0797-38-6868
Copyright(c)2013 レホボト・ジャパン All rights reserved.