現地報告
現地報告
投稿者 高野弘幸
作成日 2018-10-25 (木) 18:44
ㆍ照会: 163  
ミンダナオ子ども図書館メールだより

 ミンダナオ子ども図書館メールだより

(ミンダナオ子ども図書館は、読み聞かせを中心に、スカラシップ、医療、保育所建設、植林を行っている現地NGO・特定非営利法人です。)

   *************

 

お元気ですか。

「ミンダナオ子ども図書館:日記」のサイトに

テーマ別に過去の記録をまとめて掲載していますが、

新たに「戦争と平和構築の記録」をまとめ始めました。

第一回目は、2006,7年の記録です。

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

 

20年にわたる、最も思い出すのが辛い体験ですが、

しっかりと見つめなおす必要もあり掲載を開始しました。

以下、一部抜粋します。

 

********

先週、ミドサヤフで、

イスラム教徒のモロ独立解放戦線(MILF)と

政府軍の間に小規模な戦闘が起き、

1000世帯を超す

難民が出たという知らせを受けた。

 

私たちは、ミンダナオ子ども図書館の

ボードメンバーをつとめてくださっている、

ピキット市の福祉局所長:グレイスさんと

難民状況と古着支援に向かった。

写真上は、難民の世帯数、

当時の状況および現状、困窮状態を

聞き取り調査しているグレイスさん。

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

 

避難民たちは、

ビニールの米袋にかろうじて生活道具をつめたまま、

着の身着のままで徒歩でミドサヤフから

ピキットに越境避難してきていた。

写真上は、崩れかけた廃屋の穴や壁を

米袋でふさいで生活している家族。

避難民生活は、食料もなく、衛生も悪い状態で、

小さな子供や赤子、お年寄りにとっては過酷な生活。

難民生活中に病気や栄養不良で死ぬ子も多い。

ようやく戦闘のない地にたどり着いて

ホッとしている様子もあるが、

総じて表情が険しく、

子どもたちはやせ細り衣服はボロボロ。

あきらかに栄養不良の子供も見られる。

また、お年寄りが、本当に痩せて苦しげであった。

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

 

今回の戦闘は小規模で、

かつての2000年、2002年の

ピキットやカルメンでの戦闘のごとく、

ヘリコプターなどによる

空からの広範囲な空爆などはなかった。

その意味では、

かつて2000年のフィリピン政府軍と米軍の

合同演習と呼ばれる実戦バリカタン、

ついで避難民が帰宅することが出来ずにいる

にも関わらず開始された米軍による

テロリスト掃討作戦で出た120万の避難民!

当時はショックも酷く写真を撮る気にもならずに

3年以上救済支援に駆け回った。

その体験は、拙著「手をつなごうよ」(彩流社)に

書いて後日発刊しました。

       

当時、地平線のかなたまで広がる

私が見たピキットの難民キャンプと比べると、

まだ絶望感が希薄だが、彼らの生活が過酷であることは変わりない。

今回のメンサヤフでの推定1000世帯あまりのうち、

150世帯あまりが、越境して

ピキットに入ってきていると言われている。

一家族6人と考えても、

900人が難民として移動してきている。

彼らが逃れた先は、

ミンダナオ子ども図書館の活動とも関係がある

(同地域から奨学生をとる)地域でもあり、

避難してきた難民のために、私たちが出来ることは衣料支援

(日本から送っていただいた古着を支給すること)

だと判断し、即実行に移した。

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

 

ピキットへ越境した避難世帯は150世帯あまりだが、

数カ所に分散して逃れてきており、

一カ所に、数世帯から50世帯が、

分散したり固まったりしながら避難しているのが特徴。

一世帯は5人から7人が平均で、多い家族では

12人ほどの子供も含めた大家族だから、

今回訪ねた地域だけでも

少なく見積もっても200人はくだらない数になる。

1000世帯の難民は、

5000人規模を超える難民が出ていることだ。

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

 

  

     ***********************

1,ミンダナオ子ども図書館だより(2006年より、MCLの活動、子供たちの様子を随時掲載しています。支援方法等もわかります。)

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanews.htm

2,ミンダナオ子ども図書館:日記(松居友が執筆)

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

3,ミンダナオ子ども図書館 日本事務局 MCLジャパン

https://mcl-japan.jimdo.com/

4,松居友のフェイスブック

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007513418343

5,MCL文庫

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mclbunko.html

6,MCLの映像サイト

http://www.edit.ne.jp/~mindanao/eizousaiteA.html

7,ミンダナオ子ども図書館:本部Facebook英語版

https://www.facebook.com/MindanaoChildrensLibraryFoundationInc/?fref=ts

 

現地スタッフの宮木あずささんメール:mclmindanao@gmail.com (訪問希望や支援に関する質問は、こちらへ!)

松居友へのメール:mcltomo@gmail.com (講演会などの依頼は、こちらへ!)

 

    ***************************

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
472 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-19 215
471 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-16 33
470 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-09 145
469 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-04 103
468 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-03 45
467 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-11-02 45
466 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-29 97
465 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-25 163
464 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-24 40
463 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-23 55
462 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-20 80
461 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-19 66
460 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-12 201
459 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-12 37
458 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-10 82
457 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-08 91
456 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-03 155
455 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-10-01 90
454 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-28 162
453 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-26 84
452 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-25 67
451 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-24 83
450 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-23 105
449 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-21 105
448 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-17 167
447 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-16 86
446 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-13 122
445 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-11 95
444 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-07 126
443 ミンダナオ子ども図書館メールだより 高野弘幸 2018-09-04 92
12345678910,,,16
 
     
  〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町 10-35-504
TEL:090-3945-3373 / FAX:0797-38-6868
Copyright(c)2013 レホボト・ジャパン All rights reserved.