掲示板 (ご自由に投稿)
掲示板
投稿者 高野弘幸
作成日 2017-09-29 (金) 18:11
ㆍ照会: 133  
女性学でも研究してみませんか3

山崎朋子「サンダカン八番1娼館」で有名になった「からゆきさん」。

「からゆきさん」とは、小学生年齢の女子を対象とした人身売買。

「女中奉公」と偽って石炭を積む船底に詰め込んで「密輸」されました。

生理でも病気でも休ませてもらえず、1908年の時点で30791人でしたが、

その何倍もの「からゆきさん」がいたはず。半世紀以上に渡って補充され続けました。

シベリアから満州、朝鮮、シンガポール、マレー、タイ、ボルネオ、ニューギニア、

インド等の南方一円、アメリカ大陸からアフリカまで、地球の半分を覆う状態でした。

この時代には、日本人の在留しているところには、必ず日本人の売春婦がいました。

半死半生で上陸した娘たちは、休ませてもらい、きれいにしてお化粧もしました。

生理でも病気でも休ませてもらえず、マラリアや結核になると、ほっておかれ、

野垂れ同様の死に方をしました。

南方各地の日本人墓地のうち、七・八割は、何処の誰ともわからない、

名前だけ書いた、「からゆきさん」の墓だそうです。そしてそのほとんどが、

享年十九とか、十七とか、二十歳以下でありました。

(池田みち子「からゆきさん」人物日本の女性史11「自由と権利を求めて」

円地文子監修 集英社)より。

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
3742 ボブ・ディラン「クリスマス・イン・ザ・ハート」 高野弘幸 2017-12-11 28
3741 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2017-12-11 4
3740 英訳 西脇順三郎「太陽」 高野弘幸 2017-12-10 22
3739 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2017-12-10 2
3738 英訳 萩原朔太郎「題のない歌」 高野弘幸 2017-12-10 3
3737 食前食後の祈り 高野弘幸 2017-12-10 5
3736 死んだ男の残したものは 高野弘幸 2017-12-09 10
3735 落ち着かないとき 高野弘幸 2017-12-09 23
3734 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2017-12-09 1
3733 難民のための祈り 高野弘幸 2017-12-09 2
3732 カタログ ふるさと納税 高野弘幸 2017-12-09 2
3731 判断に迷うとき、主が教えてくださる 高野弘幸 2017-12-09 4
3730 クリスマス・コンサートへの参加の動機 高野弘幸 2017-12-08 32
3729 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2017-12-08 4
3728 詩句歌集「光への離陸」感想から2 高野弘幸 2017-12-07 26
3727 お祈りの依頼 高野弘幸 2017-12-07 7
3726 ボブ・ディラン「風に吹かれて」 高野弘幸 2017-12-07 7
3725 クリスマスにまつわる逸話 高野弘幸 2017-12-07 10
3724 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2017-12-07 41
3723 涙くんさよなら 高野弘幸 2017-12-06 25
3722 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2017-12-06 14
3721 カウンセリングと宗教 高野弘幸 2017-12-05 17
3720 詩句歌集「光への離陸」(短縮版) 高野弘幸 2017-12-05 14
3719 武器よ さらば 高野弘幸 2017-12-05 14
3718 詩句歌集「光への離陸」感想から 高野弘幸 2017-12-05 15
3717 ジョン・レノンと思春期・青年期2 高野弘幸 2017-12-05 17
3716 トモエ学園 高野弘幸 2017-12-05 13
3715 ジョン・レノンと思春期・青年期 高野弘幸 2017-12-04 14
3714 日曜日の説教から 高野弘幸 2017-12-04 16
3713 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2017-12-04 14
12345678910,,,125
 
     
  〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町 10-35-504
TEL:090-3945-3373 / FAX:0797-38-6868
Copyright(c)2013 レホボト・ジャパン All rights reserved.