掲示板 (ご自由に投稿)
掲示板
投稿者 高野弘幸
作成日 2018-04-19 (木) 21:29
ㆍ照会: 92  
Anthology of English Translation 1

「絶句」 杜甫

(こう) (みどり)にして 鳥(いよいよ)白く

山 青くして 花 ()えんと欲す

今春(こんしゅん) (みすみす) 又 過ぐ

(いず)れの日か (これ) ()(ねん)ならん

Zekku”  (Du Fu)

 

The river is emerald and the birds are white.

 

The mountains are blue and the flowers want to burn,

 

Unnecessarily this year has passed,

 

To my home when the day would come I could return?

 

洞庭(どうてい)()(あそ)ぶ  李白

洞庭(どうてい) 西(にし)(のぞ)めば ()(こう) ()かる

(みず) ()きて南天(なんてん) (くも)()

() ()ちて 長沙(ちょうさ) 秋色(しゅうしょく)(とお)

()らず (いず)れの(ところ)にか (しょう)(くん)(とむら)わん

Sightseeing the Dotei Lake(Li-Tai-Po)

When I look at the Dotei Lake from the west, the flow of So-River is divided into many lines.

The lake runs out, in the south sky a piece of cloud is not seen.

The sun sets, and Chosa is far filled with an autumn sign.

By the way, where would I pray for Sho-Kun?

()のなかを ()しとやさしと (おも)えども ()()ちかねつ(とり)にしあら ねば(山上憶良(やまのうえのおくら)

Though I am unbearable with the human world,

I feel as if thinner becomes the body,

I cannot fly away,

Because I‘m not a bird.

うらうらに()れる春日(はるひ)雲雀(ひばり)あがり (こころ)(かな)しも(ひと)りしおもへば(大伴家持(おおとものやかもち)

In spring sunlight shines clearly and mildly,

A skylark rises high up in the sky,

When I’m all alone absorbed to be deep in thought,

Sad thought wells up in my heart.

(はな)(いろ)は うつりにけりな いたづらに わが()()にふる ながめせしまに(小野小町(おののこまち)

The color of cherry blossoms has faded,

While a long spring rain was falling,

While I was worrying about all kinds of matters of love and the world,

My beautiful looking has declined.

わたの(はら)やそしまかけてこぎ()でぬと (ひと)にはつげよあまのつり(ぶね)

小野(おのの)たかむら()(そん)

To the vast ocean, I have begun to row forward many islands,

Oh the fishermen in fishing boat,

Please tell me to others in Kyoto.

()に行く (みち)とはかねてききしかど 昨日(きのう)(きょ)()とは(おも)()ざりしを

                               在原業平(ありわらのなりひら)朝臣

Before I heard there is a way,

At last all the human being must go,

But I didn’t know,

It happened to me yesterday or today. 

五月(さつき)()(はな)(たちばな)()をかげば(むかし)(ひと)(そで)()ぞする

古今集(こきんしゅう):よみ(びと)()らず

If I smell of Tachibana flower,

Waiting for May,

The incense of the sleeve of the old person I remember.

(An author is missing)

From the Corrections Poems of Kokin; AD912

(はる)()の (ゆめ)浮橋(うきはし)とだえして (みね)(わか)るる 横雲(よこぐも)(そら)

                            新古今和(しんこきんわ)歌集(かしゅう) 藤原(ふじわらの)定家(ていか)

In a spring night,

a floating bridge was faint out,

I see the clouds in the sky

Divided between width and width by ridges.

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
4146 朝日新聞「消された戦争」3 高野弘幸 2018-08-16 75
4145 今日のみことばとわたしの祈り 高野弘幸 2018-08-16 2
4144 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-15 10
4143 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-14 9
4142 臨床心理金言集2 高野弘幸 2018-08-13 10
4141 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-13 14
4140 臨床心理金言集 高野弘幸 2018-08-12 7
4139 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-12 8
4138 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-11 11
4137 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-10 14
4136 中井久夫「世に棲む患者」 高野弘幸 2018-08-09 11
4135 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-09 14
4134 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-08 16
4133 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-07 18
4132 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-06 23
4131 自選詩集「白鳥の航跡」1 高野弘幸 2018-08-05 20
4130 自選詩集「白鳥の航跡」2 高野弘幸 2018-08-05 16
4129 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-05 17
4128 私が輝いていた時代 高野弘幸 2018-08-04 14
4127 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-04 20
4126 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-03 26
4125 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-02 20
4124 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-08-01 25
4123 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-07-31 23
4122 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-07-30 27
4121 夏休みの思い出 高野弘幸 2018-07-29 26
4120 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-07-29 23
4119 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-07-28 26
4118 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-07-27 77
4117 気象庁観測以来 高野弘幸 2018-07-26 41
12345678910,,,139
 
     
  〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町 10-35-504
TEL:090-3945-3373 / FAX:0797-38-6868
Copyright(c)2013 レホボト・ジャパン All rights reserved.