掲示板 (ご自由に投稿)
掲示板
投稿者 高野弘幸
作成日 2019-07-23 (火) 21:40
ㆍ照会: 244  
時空を超えて

はじめに

当初、詩集のタイトルを「垣間見る永遠 第二編」としようと

しましたが、やはり、同じタイトルでは面白くありません。

そこで「時空を超えて」としました。多忙な現代の人々に

読んでいただける分量は10ページ前後と思い、そのくらいに

まとめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

時よ 止まれ お前は美しい*

ふいにアゲハ蝶が空へと舞い上がる

モーニング・ローズがやさしく咲いた

ふと振り向いた女の横顔

時よ 止まれ お前は美しい

*ゲーテ「ファウスト」より

 

KNOCKED OUT LOADED

教師/カウンセラーも四十年を超えた

いつの間にか 食らっていたボディ・ブロー

燃え尽き症候群を幾度も超えてきた

十字架が肩に食い込んで つい後ろを振り向いた

塩の柱にはなりたくない**

前を向いて歩いて行きたい

*タイトルはBob Dylanのアルバムから **創世記19章から

廃屋の村

鳥打帽をかぶった死の商人が

ライフル銃を持って散歩している

実存主義とマルクス主義が

プラスティックゴミに出されている

格差社会が階級社会に変わって行く

夜明けの晩に アベノミクスが

すべってドブでもがいている

テレビから流れる虚言が 毒キノコになって生える

黒いヘリが空を旋回している

どこからか「地上の星」の悲鳴が聞こえてくる*

一条の光が縊死した男を照らしだしている

どこからか硝煙の匂いがかすかにただよってくる

*中島みゆき「地上の星」より

時空を超えて

この世界空間に ほっとできる居場所はないものだろうか

いつも何かに追われている

一山超えては また一山超える

この世界空間を超えた居場所はないものだろうか

 

この世界に不安のないところはないものだろうか

いつも不安にかりたてられている

いつもどこかで厄災が起こっている

この世界に安心できるところはないものだろうか

 

今日一日を忘れ去りたいために

一杯の酒を酌む 一人のつどい

身体が衰えてゆく悲しみ

 

大空の園生が枯れるときに

人類の憎しみは すべて枯れて落ちるがいい

祖先の残した小さな愛が

星屑のようにきらめいている

常世(とこよ)へのあこがれ

幸せの国 (はは)が国

焚火の周りで 先祖たちが歓び集っている

四季もなく 時もない

ニライカナイの海の彼方

憂いもなく 悲しみもない

場所のない国

母に言ってやりたいこと

私には四人の姉がいた

一人目は流産 四人目は死産だった

四人目を産んだ後 母は一時失明した

どうしても男の子が欲しかった

医師は堕胎を勧めた 母は拒んだ

私は今 母に「願いがかなってよかったね」

「育ててくれてありがとう」と言ってやりたい

傷痍軍人

詞・曲:高野弘幸

ハ長調 四分の三拍子

あなたはいつも座っていた 雑踏のなかに 陸橋のうえに

あなたはいつも歌っていた 声なき声で 風琴のない歌を

 

*今こそ歌え 傷痍の人よ 語られぬ胸の 熱き痛みを

今こそ叫べ 傷痍の人よ 傷ついた平和 傷ついた心の叫びを

 

あなたはいつも座っていた 雑踏のなかに 陸橋のうえに

あなたはいつも歌っていた 声なき声で

あの空とあの山に向かって

*(以下 繰り返し)

 

()がために鐘は鳴る

脇目もふらず働いて

気がつけば歳を取っていた

運命のひとひねり

まさかこうなるとは思っていなかった

私は何のために生きているのだろうか

私の人生は無駄ではなかったか

愛する家族のために

友人たちのために

あらかじめ失われた恋人のために

私を必要としているクライエントの人々のために

誰がために鐘は鳴る

*ヘミングウェイの小説から

 

水色の夢

水のなかのニンフ

川辺のローレライ

永遠のあこがれ 天上の花よ

誰の手にもとどかない 美しい夢よ

流れる髪よ ゆかしい歌声よ

水のなかのニンフ

川辺のローレライ

永遠のあこがれ 天上の花よ

今宵捧げたい

水色の酒にさくらんぼの実と涙を入れて

 

 

悲しみのポストリュード

交わす言葉もなく通り過ぎて行ったあまたの人々

追憶のフィルムを巻き戻せば

イメージばかりが心に残る

たった一言だけでも声をかけたい

時空を超えて

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
4329 「汝の敵を愛せよ」の意味は? 高野弘幸 2019-11-14 28
4328 詩集「遠い帰り道」 高野弘幸 2019-11-12 21
4327 簡単すぎる!おなか凹凸(ペコポコ)ダイエットが効果的だと.. 高野弘幸 2019-11-10 12
4326 愛は律法を全うする 高野弘幸 2019-11-04 61
4325 テサロニケ 5章16節~18節 高野弘幸 2019-11-02 36
4324 詩集「激しい雨が降る」 高野弘幸 2019-10-28 56
4323 ユダヤ語の「さばき」 高野弘幸 2019-10-26 65
4322 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2019-10-24 56
4321 不登校について 高野弘幸 2019-10-21 65
4320 教師間のイジメ 高野弘幸 2019-10-15 102
4319 反ナチスの指導者 マーチン・ニーメラー牧師のことば 高野弘幸 2019-10-15 44
4318 映画「天城越え」 高野弘幸 2019-10-10 78
4317 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2019-10-03 116
4316 歌謡曲のカラクリ 高野弘幸 2019-09-26 119
4315 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2019-09-24 63
4314 秋の夜の夢 高野弘幸 2019-09-22 63
4313 ルアーバス釣り入門 高野弘幸 2019-09-14 209
4312 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2019-09-03 368
4311 大岡昇平「事件」 高野弘幸 2019-09-02 75
4310 疲れた人は休もう 高野弘幸 2019-09-01 79
4309 思い出のポストリュード 高野弘幸 2019-08-18 599
4308 アガサクリスティ「ミスマープルと13の謎」 高野弘幸 2019-08-13 285
4307 いつか必ず癒される 高野弘幸 2019-08-04 183
4306 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2019-08-03 81
4305 時空を超えて 高野弘幸 2019-07-23 244
4304 夜空のフォーカシング(全) 高野弘幸 2019-06-29 544
4303 夜空のフォーカシング(2) 高野弘幸 2019-06-20 246
4302 夜空のフォーカシング(1) 高野弘幸 2019-06-19 123
4301 改編 ファンタジーの文法Ⅱ 高野弘幸 2019-06-12 284
4300 ファンタジーの文法Ⅱ 高野弘幸 2019-06-08 199
12345678910,,,145
 
     
  〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町 10-35-504
TEL:090-3945-3373 / FAX:0797-38-6868
Copyright(c)2013 レホボト・ジャパン All rights reserved.