掲示板 (ご自由に投稿)
掲示板
投稿者 高野弘幸
作成日 2018-04-19 (木) 21:34
ㆍ照会: 255  
Anthology of English Translation 2

山のあなた カアル・ブッセ(18721918)   訳:上田敏(18741916

山のあなたの空遠く

(さいはい)」住むと人のいふ。

(ああ)、われひとゝ()めゆきて、

涙さしぐみかへりきぬ。

山のあなたになほ遠く

(さいはひ)」住むと人のいふ。

 

Distance of the mountain  Carl Hermann Busse

 

Under the sky of the distance of the mountain

They say that "happiness" lives.

Ah, I visited with another man,

I came back while shedding tears.

In the far distance of the mountain

They say that "happiness" lives.

 

旅上       萩原朔太郎(18861942

ふらんすへ行きたしと思へども

ふらんすはあまりに遠し

せめては新しき背広をきて

きままなる旅にいでてみん。

汽車が山道をゆくとき

みづいろの窓によりかかりて

われひとりうれしきことをおもはむ

五月の朝のしののめ

うら若草のもえいづる心まかせに。



In a trip     Sakutaro Hagiwara

I want to go to France

But too far is France

Wearing a new suit at least

I will go for a trip as I like to act

When a train goes the path of the mountain

Against the greenish sky blue window I am leanin’

Alone I will think of pleasant things

In the daybreak of the May morning

Leaving my heart to the tips of the young grass begin to sprout



乳母車         三好達治(19001964

母よ――

淡くかなしきもののふるなり

紫陽花いろのもののふるなり

はてしなき並樹のかげを

そうそうと風のふくなり

 

時はたそがれ

母よ 私の乳母車を押せ

泣きぬれる夕陽にむかつて

轔々(りんりん)と私の乳母車を押せ

つめたき(ひたい)にかむらせよ

旅いそぐ鳥の列にも

季節は空を渡るなり

 

淡くかなしきもののふる

紫陽花いろのもののふる道

母よ 私は知つてゐる

この道は遠く遠くはてしない道



Baby carriage

Mother,

Light-sorrowful things are falling

Things of hydrangea-color are falling

The breeze is rustling

The endless shade of row of trees

 

It is twilight

Mother, push my baby carriage

The sobbing wet evening sun, against

Tinkling, tinkling, push my baby carriage

 

Velvet hat of a tassel red

Put my cold forehead

Also with a line of traveler hurrying

In the sky, a season is passing

 

The way of Light-sorrowful things falling

The way of things of hydrangea-color falling

Mother, I know

This way is endless distance long and long

 

 

道程(どうてい)           高村光太郎(18861942

僕の前に道はない

僕の後ろに道は出來る

ああ、自然よ

父よ

僕を一人立ちにさせた廣大な父よ

僕から目を離さないで守ることをせよ

常に父の気魄(きはく)を僕に充たせよ

この遠い道程のため

この遠い道程のため



Distance                     Kotaro Takamura

There is no way before me

There appears a way after me

Ah, Nature!

Father!

You let me be independent, Vast Father,

Do protect, do not take your eyes off me

Always fill spirit of father to me

For this far distance

For this far distance

 

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
4020 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-11 241
4019 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-10 217
4018 「疾病利得と戦って勝ち目はない」 高野弘幸 2018-05-09 221
4017 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-09 281
4016 涙の雨が降る 高野弘幸 2018-05-09 224
4015 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-08 270
4014 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-07 238
4013 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-06 218
4012 ロシナンテにまたがって 高野弘幸 2018-05-05 213
4011 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-05 243
4010 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-04 233
4009 カフカの城のように 高野弘幸 2018-05-03 282
4008 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-03 233
4007 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-02 263
4006 詩集「蒲柳の質に産まれ来て」 第二部 高野弘幸 2018-05-01 257
4005 奈落の底から 高野弘幸 2018-05-01 275
4004 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-01 257
4003 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-30 231
4002 たとえば私は貝の殻 高野弘幸 2018-04-29 267
4001 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-29 229
4000 そして誰もいなくなった 高野弘幸 2018-04-28 314
3999 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-28 255
3998 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-27 304
3997 列車が降りて来るとき 高野弘幸 2018-04-26 256
3996 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-26 292
3995 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-25 336
3994 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-24 261
3993 我が心は石にあらず 高野弘幸 2018-04-24 288
3992 教師間のいじめ 高野弘幸 2018-04-23 261
3991 「国語が苦手な人はいじめっ子に…」尾木ママ発言の真意 高野弘幸 2018-04-23 298
1,,,11121314151617181920,,,144
 
     
  〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町 10-35-504
TEL:090-3945-3373 / FAX:0797-38-6868
Copyright(c)2013 レホボト・ジャパン All rights reserved.