掲示板 (ご自由に投稿)
掲示板
投稿者 高野弘幸
作成日 2018-04-19 (木) 21:44
ㆍ照会: 261  
Anthology of English Translation 4

落葉松           北原白秋(18851942


からまつの林を過ぎて、

からまつをしみじみと見き。

からまつはさびしかりけり。

たびゆくはさびしかりけり。




からまつの林を出でて、

からまつの林に入りぬ。

からまつの林に入りて、

また細く道はつづけり。




からまつの林の奥も、

わが通る道はありけり。

霧雨(きりさめ)のかかる道なり。

山風のかよふ道なり。




からまつの林の道は

われのみか、ひともかよひぬ。

ほそぼそと通ふ道なり。

さびさびといそぐ道なり。




からまつの林を過ぎて、

ゆゑしらず歩みひそめつ。

からまつはさびしかりけり。

からまつとささやきにけり。




からまつの林を出でて、

淺間(あさま)()にけぶり立つ見つ。

淺間嶺にけぶり立つ見つ。

からまつのまたそのうへに。




からまつの林の雨は

さびしけどいよよしづけし。

かんこ鳥鳴けるのみなる。

からまつの()るるのみなる。




世の中よ、あはれなりけり。

常なけどうれしかりけり。

山川に山がはの音、

からまつにからまつのかぜ


Larch                        Hakusyu Kitahara



1

I passed the forest of the larch,

I looked at the larch heartily.

The larch was lonely.

Do a trip was lonely.



2

Left the forest of the larch,

I entered the forest of the larch.

I entered the forest of the larch,

Again, a narrow path is leading.



3

In the recess of the forest of the larch

There is the path I go along

It is the path of drizzling.

It is the path of mountain winds blowing.



4

The path of the forest of the larch

Not only I but also person is walking

It is the path walking barely.

It is the path walking in a hurry and serenity.



5

Left the forest of the larch,

I saw a top of the Asama-mountain send up smoke.

I saw a top of the Asama-mountain send up smoke.

It smokes over the top of the larch.



6

The rain of the forest of the larch,

It is lonesome but all the more quiet.

Only the deserted-bird is singing.

Only the larch is getting wet.



7

Oh, the world touched my heart,

It is not always, but I am pleasant.

The river of the mountain, in the river of the mountain sound,

The larch to the larch is blowing wind.



番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
4008 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-03 218
4007 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-02 243
4006 詩集「蒲柳の質に産まれ来て」 第二部 高野弘幸 2018-05-01 242
4005 奈落の底から 高野弘幸 2018-05-01 258
4004 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-05-01 243
4003 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-30 214
4002 たとえば私は貝の殻 高野弘幸 2018-04-29 255
4001 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-29 216
4000 そして誰もいなくなった 高野弘幸 2018-04-28 301
3999 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-28 242
3998 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-27 293
3997 列車が降りて来るとき 高野弘幸 2018-04-26 244
3996 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-26 278
3995 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-25 320
3994 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-24 244
3993 我が心は石にあらず 高野弘幸 2018-04-24 275
3992 教師間のいじめ 高野弘幸 2018-04-23 249
3991 「国語が苦手な人はいじめっ子に…」尾木ママ発言の真意 高野弘幸 2018-04-23 284
3990 神戸・中3女子自殺 「破棄されていた」はずの聞き取りメモ.. 高野弘幸 2018-04-23 247
3989 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-23 256
3988 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-22 244
3987 いのちある限り 高野弘幸 2018-04-21 278
3986 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-21 237
3985 マクベス 高野弘幸 2018-04-20 251
3984 今日のみことばと私の祈り 高野弘幸 2018-04-20 259
3983 Anthology of English Translation 5 高野弘幸 2018-04-19 242
3982 Anthology of English Translation 4 高野弘幸 2018-04-19 261
3981 Anthology of English Translation 3 高野弘幸 2018-04-19 233
3980 Anthology of English Translation 2 高野弘幸 2018-04-19 235
3979 Anthology of English Translation 1 高野弘幸 2018-04-19 304
1,,,11121314151617181920,,,144
 
     
  〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町 10-35-504
TEL:090-3945-3373 / FAX:0797-38-6868
Copyright(c)2013 レホボト・ジャパン All rights reserved.