イベント案内
超教派的イベント集会、企業バザー、チャリティー
投稿者 高野弘幸
作成日 2014-11-02 (日) 17:41
ㆍ照会: 1066  
Eメールニュース「みやぎの九条」

.Eメールニュース「みやぎの九条」  NO187―2

九条の会全国統一行動月間特集

2014111日発行)     宮城県内九条の会連絡会

 

Eメールニュース「みやぎの九条」187はボリュームが大きいため2回に分けてお送りします。)

 

県内九条の会の活動は全県・全会に広がりつつあります。

安倍政権の集団的自衛権行使容認閣議決定への怒りが広がっています。

以下、各会の活動の紹介と今後の計画です。

 

● 県内125の九条の会の内87の会、70%が月間の活動計画を作成・行動中。

● 集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を求める街宣。1021日に実施。16名が参加し、チラシ440枚を配布、34筆の署名が集まりました。雨天で受け取りはよくなかった。次回:114()12時~13時、平和ビル。

911日、「平和のつどい」実行委員会がみやぎ生協明石台店で講演会。18名参加。演題「集団的自衛権と日本の安全保障」、講師マスコミ九条の会相原研一さん。集団的自衛権がよく分かった。自衛隊のできた経緯、集団的自衛権行使で政府は何ができるのか?政権が閣議決定した意味がよく分かった。

●泉中山九条の会は927日学習会。参加者22名。

・テーマは集団的自衛権行使容認の閣議決定。講師野呂圭弁護士。

・野呂先生は71閣議決定の背景は湾岸戦争に遡り、アメリカの要請に基づいて時の政府の動きがあることを指摘。新3要件の詭弁を厳しく指摘した。

・参加者に署名簿を持参してもらった。生協前での署名も計画。

・泉・とみや・青葉区北部九条の会連絡会の活動としたいとの意見が出された。

●上杉九条の会は929()「集団的自衛権と日本国憲法」の講演会を開催。参加者は23名。講師佐久間敬子弁護士。(前号で既報)

  鈎取九条の会は1011日(土)例会を開催。24人が参加。みやぎ憲法九条の会事務局の池上さんが集団的自衛権行使容認問題を、名取九条の会の藤崎祐一郎さんが「どのように署名を集めたか?どんな問題があったか?」を話しました。

  山元町九条の会が正式に再建されました。

     105日、山元町九条の会。18名が参加して、相談会を開催(311大震災で星会長は逝去、椎谷事務局長は家の地盤が地滑りで名取市へ転居)。

     新しく事務局に当る連絡係に三浦隆雄さんが就任しました。

     1115「つどい」や署名に取り組みながら、2015214日に「うたごえで綴る戦争体験」(仮題)を開催します。

  黒松九条の会、9月20()集団的自衛権行使容認閣議決定の講演会。講師板垣乙未生さん。13名参加。危険な状況が分かり、9条を守る思いを強めた。

  103日、角田九条の会は駅頭でチラシ配布。チラシ300枚を完全配布。

  角田九条の会、1026日(日)講演会。後藤東陽さんの戦時体験。35名が参加。

● みやぎ農協人九条の会は1018日(土)みやぎ亘理農協で講演会を開催。130名が参加。冬木勝仁先生がTPP,・安倍農政、米価について講演。みやぎ農協人九条の会はこの3年間で、県内14農協の内9農協で講演会を開催した。

● 大河原九条の会。101週にA高校で生徒に配布300枚、8割が受け取る。第四週はB高校へ。雨の中5名で配布。枚数は200枚。受け取りは約6割。いずれも高校生のお母さん、祖父母のような人で親近感を持った様子。

●片平九条の会。1019日(日)徳照寺の佐藤和丸住職を囲む「お茶っこ会」(お茶はペットボトル)を開催。新人3名を含む22名参加。佐藤和丸さんは九条の会との関わり、秋田市の宗教者九条の会の集まりで聞いたアレンネルソン(ベトナム帰還兵)の話、自分の思い込みで暴走する点でアメリカ大統領のブッシュと安倍首相は似ているなど、話は多岐にわたり、参加者からは「めったに聞けない話が聞けた」「ベトナムの話は集団的自衛権につながる」などの感想が出されました。

● 塩釜九条の会、多賀城九条の会など。109日下馬駅でチラシ配布。30分で300枚。高校生へ配布。

● 坂病院「ビルマの竪琴」上映会に71名参加。閣議決定撤回要求署名を民医連の用紙で展開。

●鶴ヶ谷九条の会。104日の鶴ヶ谷地区の街づくり協議会「元気会」のお祭り(3000名集まる)で、ぶんぶく茶釜を出店。

●松島九条の会・松島医療生協9条の会は共同で105日の健康祭りにパネル展示し、集団的自衛権行使の○×投票を実施。

● マスコミ九条の会は106日世話人会を開催。30名が集まった。来年1月に伊東周平さんの講演会を企画する。

●石巻地区(女川、石巻、東松島)1017日(金)18時半から東松島で学習会を開催。「憲法の現風景」と題して庄司捷彦弁護士、「防衛法制の行方」と題した松浦健太郎弁護士が講演。32名参加。二つを貫くテーマは「集団的自衛権問題」

●石巻、「つどい」への参加は40人乗りのバスを仕立てる。40名は確保する。

● 首長の会の講師活動が活発になってきています。

 ・鹿野文永副会長が105日鶴岡で。54名参加。

 ・鹿野文永副会長が1017日に北海道余市九条の会で講演。100名参加。

 ・鹿野文永副会長が1018日苫小牧の九条の会で講演。120名参加。

 ・森久一元町長が1025()仙台市泉ビレッジ九条の会で講演。

 ・1115()午前中、第9回総会を開催する。

● 鹿島台九条の会。千葉卓三郎の碑を巡るツアーを企画中。

 1115へはバスで行く。30名を計画。バス代、個人負担1500

● 6地域九条の会も様々な活動に取り組んでいます。

(1)みやぎ生協労組の930日学習会に11名が参加。若い弁護士の姿勢に感動。

(2)1115「つどい」には100名の参加を目指す。525大集会には30名の参加。各地域最低15名を目指す。各地域100枚、合計600枚のチラシを活用。呼びかけ人、昨年の「つどい」参加者、525に来た人、に声を掛け、チラシをお願いする。もちろん参加も。

(3)駅頭、生協店舗前での「つどい」の宣伝と署名活動。

 1023日(木)1617時みやぎ生協岩切店前でチラシ配布と署名(9人参加、署名44筆、チラシ200枚配布)、25()11時~12時幸町店。10人参加、78筆の署名!26日(日)11時~12時新田東店前。その後、JR岩切駅、東仙台駅、新田駅でチラシ配布を行う計画。垂れ幕は「九条にノーベル平和賞を!」

(4) 宣伝カーによる宣伝を開始。初日24日は6地域の16か所で宣伝。普通車にスピーカーを着け、エンドレステープに5分間の宣伝を吹き込み、音量はあまり上げず、町内の皆さん向けに比較的小さな声で。効果は大きい!(このノウハウは全9条の会のものにしたいですね!)

(5) お茶っこ飲みながら気楽に学習会。DVD7本用意。大いに活用・学ぶ。

●年金者九条の会も6地域九条の会と一緒に行動しています。

●宮城女性九条の会。1025日「戦争への道は歩まない」取り組みを強化。390人参加、満杯の参加!講演内容もよく、聴衆は聞き惚れていた。1025日の報告を賛同者700人に送付する際、署名簿も送付。

●「平和憲法大講演会 in 仙南」の第6回実行委員会が1022日、開催。12名参加。来年44日の開催内容、来年17日のキックオフ集会の内容などを検討した。実行委員会には県南の16の九条の会及び準備会が参加。

●名取九条の会。1023日第6回憲法プラザを開催。19名参加。署名活動や1115「つどい」への参加を要請。その後後藤代表の作成の資料で学習。要点は①日米防衛協力協定再改定の中間報告の問題点、②秘密保護法施行令および運用基準の問題点を20分解説、学習。その後DVD「ひめゆりの塔」を鑑賞。改めて戦争の悲惨さと安倍政権の野望を止める必要性を感じた。

●名取九条の会。1028日みやぎ生協名取西店前で署名活動。4人で21筆、チラシ(「つどい」と署名のチラシをセット)45枚配布。風の強い寒い一日で来店者も少なく、速足で行き来していました。仙台市太白区中田から来た男性は「絶対反対、頑張ってください」。話しかければ高率で署名可でした。

 

11月も宮城県は九条の会提起の全国統一行動月間を継続します。

  71日、安倍内閣は集団的自衛権行使容認の閣議決定の暴挙。

  その後、「冷却期間を置いて、国民の怒りを鎮める計画。

  マスメデイアの報道が下火、国民の関心も薄れています。

  九条の会の意識的は訴えが益々重要です。

  東京の九条の会は918日、小森陽一事務局長が訴えを発表。さらに九条の会からあらたな連絡が来。以下、その骨子。

1統一行動月間の計画を立てよう。それを九条の会(東京)に連絡を。取り組みの内容、日時、場所、連絡先を記して。連絡方法はメール、ファックス、郵便などで。

2取組終了後の活動報告もお願い。感想、工夫、成果、反省などを400字詰めにまとめて。

3 1124日「安倍内閣の改憲暴走を許さない 九条の会集会&パレード」を開催。これらの活動の発表の場とする。東京日比谷公園。

  宮城県内九条の会連絡会では以下を計画。

①各9条の会は話し合いを持とう。

②月間中に何をするか、計画を立てよう。

③学習会・講演会を開催して、学ぼう。

④署名に力を入れよう。各会の賛同者・会員の2倍を目標に。

⑤各9条の会は「計画」「活動」を宮城県内九条の会連絡会事務局に報告し、それを毎週まとめて、全九条の会に送る。

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
580 たま九条の会 高野弘幸 2014-04-29 1081
579 秘密保護法・集団的自衛権の闘いと今後の課題 高野弘幸 2014-10-04 1080
578 中東地域の現状と私たちにできること 高野弘幸 2014-10-04 1080
577 相模大野九条の会 高野弘幸 2014-06-25 1080
576 震災のための祈りのリレー 高野弘幸 2015-11-03 1075
575 みやぎ憲法九条の会 高野弘幸 2014-06-13 1075
574 みやぎの九条  臨時号 高野弘幸 2014-06-27 1074
573 「九条の会」メールマガジン 高野弘幸 2015-03-10 1073
572 宗教者9条の和 高野弘幸 2014-03-18 1072
571 ピース9の会よりお知らせ 高野弘幸 2014-11-20 1070
570 イベント情報おおさか 高野弘幸 2014-03-31 1070
569 『平和をつくり出す宗教者ネット』よりの緊急のご案内 高野弘幸 2015-01-13 1068
568 Eメールニュース 「みやぎの九条」3 高野弘幸 2014-03-15 1068
567 Eメールニュース「みやぎの九条」 高野弘幸 2014-11-02 1066
566 Eメールニュース「みやぎの九条」No189-4 高野弘幸 2014-11-29 1063
565 毎年恒例の白州クリスライトアップノゴ案内:BLA・ VIP・ AMWAY.. 管理者 2015-11-06 1062
564 ソプラノ歌手当重茜イベント案内 管理者 2014-03-04 1062
563 —シオンとの架け橋主催「政治と宗教から中東の平和を考える.. 管理者 2014-09-10 1060
562 クリスチャン新聞 ホットメール 高野弘幸 2014-04-08 1059
561 Eメールニュースみやぎの九条2 高野弘幸 2014-05-01 1058
560 震災のための祈りのリレー 高野弘幸 2014-06-27 1056
559 ピース9の会よりお知らせ 高野弘幸 2014-10-03 1055
558 ピース9の会よりお知らせ 高野弘幸 2015-03-02 1054
557 いのちのことば社メールニュース3 高野弘幸 2014-05-20 1054
556 リディアの「ジュエリー展」 管理者 2014-03-05 1054
555 野外集会 秘密保護法廃止!! 高野弘幸 2014-07-05 1053
554 震災のための祈りのリレー:福岡市で 管理者 2014-05-17 1052
553 RIE牧師のイベント 高野弘幸 2014-03-20 1049
552 お知らせ/被害増加の対策として 11日「開運商法被害110番」を.. 管理者 2014-08-09 1047
551 ピース9の会 お知らせ3 高野弘幸 2016-04-26 1044
12345678910,,,28
 
     
  〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町 10-35-504
TEL:090-3945-3373 / FAX:0797-38-6868
Copyright(c)2013 レホボト・ジャパン All rights reserved.